チームワークを鍛えよう!グループワークの社員研修

企業としての力を高めるグループワーク

社員研修を行って企業としてより良い形で事業を展開していけるようにしつつ、現場の士気を高めることは重要なことです。どのような研修を行うかは企業にとって常に悩みの種になっていますが、新たに取り組んでみるものを探しているのならまず候補に挙げると良いのはグループワークでしょう。社員同士のコミュニケーションを促進する効果があるだけでなく、互いの考え方をよく理解する機会を与えることになります。どのような形のグループワークを与えるかは自由ですが、そこにこだわらずに決めることこそが重要です。チームワークを高めるために全員で何かに取り組む経験をさせることが肝心だからであり、内容は二の次でも構いません。

ゲームであっても効果は絶大

典型的な例としてゲームを行ったというのは海外で試みられた社員研修として有名です。子供が遊ぶようなゲームをグループで協力して行うことにより協調性とコミュニケーション能力が高まるのは想像しやすいことでしょう。それに加えて仕事をしている中では見えない一面を晒してくれる社員がいるのも魅力です。普段はあまりやる気がないそぶりをしていた人が、突然グループワークで豹変したように積極的に取り組んでいるのを見ると周囲のその人に対する評価も一変します。これによってそれまで疎まれていたような人も仕事の中心に取り込まれるようになっていき、現場の業務効率も向上して生産性が上がるといった変化が生まれるのです。仕事と関連性のないテーマを与えた方がかえって良い結果をもたらす可能性もあります。

管理職研修は会社など、組織を引っ張ていくのに大切な心構えやノウハウを学び、責任感を芽生えさせるものとなります。