オシャレで実用的!自分好みのカーテンを選ぼう!

カーテンの色は部屋のメインカラーに合わせる

カーテンは閉じたとき、壁の大部分を構成するポイントとなります。決して少なくない面積を埋めるため、部屋の雰囲気を壊さないような色のものを選ぶことが重要です。とは言え、お店でカーテンを選ぼうとすると、色とりどりの商品が用意してあって、なかなか候補を絞ることができない……という方もいることでしょう。

そこでひとつの基準となるのが、部屋のインテリアのメインカラーです。色選びに迷ったときには、家具や雑貨など、部屋に置いてあるものに一番多く使用されている色と同系色のカーテンをチョイスしてみてください。そうすることで、部屋の雰囲気を邪魔することなく、自然と統一感のあるインテリアに仕上がるはずです。部屋のメインカラーが決まっていない人は、この機会に好きな色で家具を揃えてみるとよいでしょう。

見た目だけではなく、機能性にもこだわろう

せっかくカーテンを購入するのならば、見た目のオシャレさだけではなく、実用的な機能にもこだわってみましょう。

まず代表的なものとしておすすめなのが、遮熱カーテンです。このカーテンは、暑い時期は外部からの熱気を遮ってくれるうえに、寒い時期には暖房などで暖められた部屋の空気を逃げにくくしてくれます。どんな季節にも活躍が期待できるものなので、機能に迷ったら遮熱カーテンを選択しておくとよいでしょう。

ぐっすり眠りたい人には遮光カーテンが最適です。外からの光を緩和してくれるので、寝室にかけておくと安眠できます。

ほかにも、万が一の火事に備えるための防火カーテン、外の雑音を気にせず過ごせる防音カーテンなど、自分の生活スタイルに合わせて、必要な機能を吟味してみてください。

ひもカーテンとは、紐を縦に何本も隙間なく垂らして空間を遮蔽するカーテンのことです。通過したいときは紐の中をくぐります。